病院に頼らない妊活ライフ

不妊治療だけが妊活じゃない!健康で元気な赤ちゃんを授かるための妊活をお伝えします

生理痛は内臓が疲れているサインかも!?

f:id:mebaeseitai:20170522144741j:plain

こんにちは。

病院に頼らない妊活ライフをお伝えする子宝整体師の尾倉です。

 

突然ですが生理痛は子宮の問題だと思っていませんか?
実は僕もこういう勉強をするまでずっとそう思ってました。

 

 

だって、生理は子宮が収縮して、経血を外に出して内膜を新しいものに入れ替える作業。その作業途中で痛みが出るなら、そこが問題だろって何の疑いも持っていませんでした。

 

っていうか、僕は男なのでもちろん生理はありませんから、他人事でそこまで深く考えてなかったというのが正直なところ。

 

でも自分たちが妊活をした経験から、悩んでいる方をサポートしたいと思い、勉強するようになって色んなことを知りました。そして考えるようになってわかってきたことがあるんですよね。

 

 

内臓は疲れるとゆがむ!?

内臓がゆがむ!?
正直、はじめて内臓のことを学んだときは衝撃でした。背骨や骨盤はゆがむというのは何となくイメージつきますよね?

 

でも内臓となるとよくわからないですよね?
どういうことかというと、内臓がぐにゃっとゆがむというよりは、内臓全体の位置関係やバランスが崩れるといった方がイメージがつきやすいかもしれません。

 

例えば、沈黙の臓器「肝臓」。

 

この肝臓の一番の仕事は体にとって毒になるものや有害物質を無毒化すること。

 

肝臓に負担をかける代名詞と言えばアルコール。さらに、今は飽食の時代で加工食品やレトルト、ジャンクフードがあふれていますよね。

 

そこで添加物や保存料、着色料などが増えているのでこれも負担をかけます。

 

そして肝臓がこのような不必要なものが体内に入ってきたときにちゃんと処理してくれるんですね。

 

なので、現代人は肝臓が非常に疲れやすくなっています。

 

ちなみに不妊治療をされている方は、ホルモン剤を使用する事が多いので、この薬の処理でも負担が大きくなりますのでご注意を。

 

で、ここで質問です。仕事がありすぎて疲れた肝臓ってどうなりそうですか?

 

重い?軽い?

硬い?やわらかい?

 

 

 

 

答えは重く、硬くなります!

そうすると重くなった肝臓は重力の影響も受けて、下がります。

 

肝臓の下には腎臓や盲腸などの臓器がありますから、他の内臓にも影響が!
こういうことが起こって、内臓が下がった状態を内臓下垂といいます。

 

これが内臓のゆがみです。

 

 

 

内臓の中での子宮の位置

f:id:mebaeseitai:20170524083954p:plain

生理痛を考えたとき重要なのが、内臓の位置関係なんですね。
ざっくり上からいくと、心臓、肺、肝臓、胃、腎臓、腸、そして子宮・・・

 

気づきました?

 

そう!子宮は内臓の中で一番下にある臓器なんです。
さっき書いた内臓のゆがみが起こり、下垂すると子宮はどうなりますか?

 

 

そう!上から潰されるような感じになるんです。左右でバランスが崩れていれば写真のように子宮もゆがんでしまいます。

 

もし内臓が下がっていてすでに苦しい状態で生理になったとしたら・・・
生理痛、起こりそうですよね。

 

なので、内臓が疲れて下がってくると子宮が圧迫されて生理痛が起きやすくなるってことです。この子宮が圧迫される状態を解除するにはどうすればいいか?それは内臓を元気にして下がらないようにしてあげればいいんですね。

 

 

問題はどうやって内臓を元気にするかです。病院に行くしかないか・・・と思ったあなた!

 

実は病院に行っても内臓は元気になりません!

 

なぜなら、病院は処置をするところだから。痛みがあれば痛みを止める、異常数値があれば、正常値に戻すような薬を使う、といった具合です。

 

これはどちらが良い、悪いではなく医療の力を借りることと、内臓を元気にすることは別々に考える必要があるって事ですね(^^)

 

そして、僕が提供している子宝整体は細胞を元気にし、内臓を元気にする事が出来ます!でも、病院のように処置することで正常数値へと直接変化させることはできませんし、もちろん精密な検査などもできません。

 

僕ができる事と、病院でできる事は違うんですね!

 

 

最後に

まとめましょう!

  • 内臓はゆがみます
  • 内臓はゆがむと他の臓器にも影響がある
  • 食べすぎ、飲みすぎは内臓に負担をかける
  • 治療で使うホルモン剤も大きな負担になる
  • 子宮は内臓に中で一番下にある臓器
  • 内臓下垂がおきると子宮は苦しくなる
  • 内臓は生活習慣の改善や整体で元気になる
  • 整体でできる事と病院でできる事は違う!

 

内臓を元気にして、少しでも早く生理痛を解消して快適に過ごしたい方は、今すぐお電話くださいね! 

電話はちょっとと言う方は、こちらにご登録ください(^^)

「妊活ブログ見ました!」とメッセージいただいた方に、妊活サポートの現場で得た役立つ妊活情報をお届けします(^^)

 

友だち追加 

 

僕は健康的な妊活をサポートする専門家が集まる「日本妊活協会」認定の子宝整体師です。あなたの病院に頼らない、健康的な妊活をサポートします!

 

 

日本妊活協会認定院

奈良めばえ整体院

0742-81-3924

院長 尾倉 弘真

・日本妊活協会認定 子宝整体師マスター会員
・日本妊活協会 テクニック講師
・分子整合医学美容食育協会 
 エキスパートファスティングマイスター